本文へスキップ
HOME 財団について 研究助成 公開講演会記録 定期刊行物 財務資料 問い合わせ・アクセス
定期刊行物記録
杉山産業化学研究所年報
当研究所の研究及び調査の結果を公にするため、ならびに、当研究 所が研究助成金を寄付した研究者の成果を寄稿論文として発表するために、年報を発行しておりました。
これを関連分野の国公立試験研究機関、大学、図書館などに無償で配布し、当研究所の公益法人としての研究・調査活動の一端を示して社会に役立てると共に、当研究所の概要として、業務内容、組織、施設などを紹介して参りました。平成27年年報から発行は停止し、今後はホームページにて活動内容をご報告致します。

平成26年〜昭和59年の年報 一覧

杉山産業化学研究所 
平成27年研究助成報告
平成27年度の研究助成は、ライフサイエンス、バイオケミストリー、食品科学等の分野に従事する研究者を対象として助成した。
 1.褐藻脂質の機能性と有効活用に関する研究
北海道大学大学院 水産科学研究院 宮下 和夫 教授

 2.ナタネミールの蛋白質の簡便な調製方法の確立と有効活用に関する研究 
静岡大学 創造科学技術大学院 原 正和 教授

 3.食品および生体に含まれる脂質の網羅的分析システムの開発
大阪府立大学 大学院 北村 進一 教授

 4.リグニンから機能性芳香族モノマーを生産する海洋性細菌由酵素群の反応機構解析と応用
(独)海洋研究開発機構 太田 ゆかり 主任研究員

 5.天ぷら衣におけるガラス転移特性の解明
広島大学 大学院生物圏化学研究科 川井 清司 准教授

 6.O-結合型糖鎖の機能解明を目指した不凍糖タンパク質AFGの立体構造解析
大阪大学 大学院理学研究科 岡本 亮 助教

 7.医薬品、化粧品、食品添加物素材に有用なスフィンゴ脂質の酵素的合成
徳島大学 大学院 田中 保 准教授

 8.レクチンイムノアッセイの高度化を目指した低分子抗体の高密度 配向固定化技術の検討
京都工芸繊維大学 大学院 熊田 陽一 准教授

 9.大豆の生理機能に及ぼす摂取時刻の影響
宮崎大学 農学部 榊原 啓之 准教授

 10.持久運動中の糖質補給を高めるための糖資源および消化管機能改善に関する研究
龍谷大学 農学部 石原 健吾 准教授

 11.脂肪微粉末−水系エマルジョン化の解乳化プロセスの研究開発
大阪府立大学 大学院 武藤 明徳 教授

平成26年研究助成報告
 イソフラボンとアミロファイバーの併用摂取による骨粗鬆症予防効果
 笠岡誠一

 ミニマム糖クラスターの動的コンビケム的構築
長谷川輝明

 油中溶存酸素量と油脂の酸化に関する研究
戸谷永生

 家畜・家禽におけるTRPV1酸応答の電気生理学的解析
 川端二功

 天然褐藻類由来の硫酸化多糖を母骨格としたフォーカスドライブラリーの合成と生物活性
高橋大介

 糖鎖固定化蛍光性ナノ粒子を利用した細胞プロファイリング
若尾雅広

 食用油精製プロセスへのマイクロバブル技術の応用
 寺坂宏一

 植物油脂原料および副産物を用いたホスファチジルセリンの製造方法
 福永健治

 「おいしさ」の認知と記憶の関係性に関する認知神経科学的研究
 坂井信之

平成25年研究助成報告
 機能性食品開発への基盤研究〜抗炎症機能性食由来成分の単離ならびに分子用機序の解明〜
高橋正和

 フコシル化関連遺伝子GMDSの大腸がん組織における変異について
三善英知

 大豆サポニンの生理機能性に関する研究
森山達哉

 脂肪酸活性化酵素アイソザイムの機能とその制御に関する研究
福田良一

平成24年研究助成報告
 銅イオンによる抗菌物質産生の賦活化メカニズムとその利用に関する研究
上田賢志

 高齢者が咀嚼・嚥下しやすい米粉食パンの開発
新井映子

 超臨界流体クロマトグラフィー/質量分析を用いた脂質メタボロミクス
馬場健史

 アルツハイマー型認知症早期診断のための糖鎖マーカー測定法の確立と臨床応用の検討
谷口美也子

平成23年研究助成報告
 ハイアミロースコーンスターチの亜臨界水処理により調製したレジスタントスターチに関する研究
井ノ内直良

 iPS細胞の事例から見えてくる特許制度への提言
早乙女周子、寺西豊

 乳がんの病理診断におけるレクチン染色の有用性
森谷卓也、鹿股直樹、小塚祐司、紅林淳一

 高度不飽和脂肪酸酸化物が味覚に及ぼす影響
渡部終五

 がんの早期発見・早期治療の為の医用材料の開発及び応用等に関する研究
山下光司、杉山雅紀、牧田礼子、山岡真弓、藤江三千男、中村悟己

平成22年研究助成報告
 細胞表層工学によるリサイクル・バイオテクノロジーの展開―甲殻類廃棄物の有効利用に向けて―
植田充美

 前立腺がんを標的としたレクチン修飾リポソームの開発
清水広介、大橋健人、奥直人

 プロポリスを用いた効率的鶏肉生産法の開発
長谷川信

 脂質の量的および質的変容による代謝制御機構の解明と生活習慣病治療への応用
島野仁

 高感度レクチンスクリーニングシステム・エバネッセント波励起蛍光型糖鎖複合体アレイの開発
舘野浩章

平成21年研究助成報告
 Running title: Quality of ginger after high pressure treatment
  The effect of high-pressure treatment on the quality of grated ginger
Keiko Yamaguchi, Tatsuo Kato, Seiji Noma, Noriyuki Igura, and Mitsuya Shimoda

 ビタミンK2(MK7)による骨質改善効果の解明 骨質改善機能を有する食成分の効率的組み合わせに関する研究
鹿島勇

 花香と花色制御の分子機構
渡辺修治

 ゾウリムシ核内共生細菌ホロスポラ・オブツサの共生系の成立機構に関する分子細胞生物学的研究
道羅英夫

 個別要素法を用いたマーガリンの製造工程シミュレーション―多要素粘弾性モデルの個別要素法への組み込み―
清水賀之、伊藤博史、貞包忠義

平成20年研究助成報告
 超高分解能X線結晶構造解析によるオボトランスフェリンの機能解明
三上文三、水谷公彦、田邊愛子、高橋延行、廣瀬正明

 油脂高生産酵母における遺伝子組換え技術の確立
梶原将

 コアーシェル型有機―金属ハイブリットナノ構造体の作製と物性評価
及川英俊

 自発的レジスタンス運動と分岐鎖アミノ酸を豊富に含む高タンパク質間食がグルココルチコイド投与ラットの骨に及ぼす影響
松尾達博

 トゲクサビライシ Ctenactis echinata レクチンの精製と褐色藻 Symbiodinium sp.の関与
神保充

平成19年研究助成報告
 紅藻カギイバラノリ由来のcore(α1-6)Fuc特異的レクチンの糖タンパク質との相互作用解析
奥山里美、堀貫治

 セルロース系多糖高分子からのハニカム型薄膜の作製とその構造特性
近藤哲男

 キノコからの生体機能分子の探索
河岸洋和

 米アレルゲンに対する単クローン抗体の作成と抗原特異性の解析
松田幹

 有効性の高い医薬品製剤開発のための溶出挙動メカニズムの解明
米持悦生

これ以前の研究助成報告を閲覧したい場合は財団あて問い合わせをしていただければ送ります。


公開講演会抄録
 第78回公開講演会(春季)
「骨の栄養と骨粗鬆症」 〜転ばぬ先の杖〜
田中 清

 第79回公開講演会(秋季)
「糖鎖のはなし・レクチンのはなし」
 平林 淳

研究所概要
 一般財団法人杉山産業化学研究所概要

このページのトップへ

木材工業技術短信

木材工業技術短信を発行し、木材関連分野の各種学会・協会、公的研究機関、大学、図書館、民間企業などに無償で配布し、当研究所の公益法人としての事業活動の一端を示して社会に役立てると共に、当研究所の概要として、業務案内、組織、施設などを紹介してきました。平成28年から発刊を停止致します。これまで、ご愛読頂き、また、ご執筆にご協力頂きました皆様に、深謝申し上げます。


平成27年〜昭和58年の木材工業技術短信 一覧

 木材工業技術短信

論文
 木質材料切削における被削材と工具に関する研究
倉田洋平

 放線菌が生産する小型ラッカーゼ
上田賢志


特許情報
 木質材料用接着剤公開特許の概要(平成26年度)
 技術情報管理室

特許紹介
 木材工業関連公開特許速報(平成26年1月1日〜平成27年8月31日)

文献紹介
 最近の木材等の接着剤に関する文献(平成26年4月1日〜27年3月31日に発表された文献)


このページのトップへ

定期刊行物


問い合わせ・アクセス